利用規約について

創作堂さくら紅葉は音楽・ゲームサークルです。
また台本堂さくら紅葉は創作堂さくら紅葉のコンテンツとして提供していますが、
実際はサーバーを貸しているだけで基本的には作者が運営しているところです。
つまり、代表は台本の事をあまり詳しくありません。

利用規約も台本サイトを運営していた前任者から教えて貰いながら書いています。

台本使用ですが、個人的(会議通話を含む)に楽しむ場合は特に下の文を読まなくても使用して大丈夫だと思います。
生放送やその他、不特定多数が見れる媒体で使用する場合読んで同意した方のみ使用してください。
※生放送や動画等で使用する方は、配布元名とURLを常に第三者が見ることのできる場所に記載して頂ければ基本的に許可を取る必要はありません

創作堂さくら紅葉代表 鮎川結人

一つ注意ですが、台本を使用する際に必ず貼るURLと配布元名は
配布元「創作堂さくら紅葉」
URL「http://yukizakura.net/」
でお願いします

利用規約

この規約は、創作堂さくら紅葉が運営している
「創作堂さくら紅葉」(http://yukizakura.net/)」
「台本堂さくら紅葉」(http://drama.yukizakura.net/)」
「音源堂さくら紅葉」(http://music.yukizakura.net/)」
簡単に言うとドメイン名が「yukizakura.net」のサイトです。
(以下「本サイト」とします)の利用にあたって、創作堂さくら紅葉利用規約(以下「本規約」とします)として定めたものであり、利用者は本規約を読み同意した方のみ使用することができるものとします。

第1条【用語の定義】

本サイト:創作堂さくら紅葉、台本堂さくら紅葉、音源堂さくら紅葉
台本堂:台本堂さくら紅葉
利用者:閲覧も含む本サイトを訪問したすべての方
管理者:鮎川結人

第2条【本規約の範囲】

本規約は、本サイトが提供するサービスについて規定したものです。

第3条【本サイトの利用】

・本サイトの台本、音源、画像などの著作権等の知的財産権は、管理者に帰属するものとし、利用者はその一切の知的財産権を侵害する行為をしないこと。
・無断で本サイト内にある画像、音楽、台本などを無断でコピーや無断使用、営利(商用)目的での使用した場合使用料を要求する場合があります。
・禁止事項に書いてある行為をした場合、使用料を請求する場合があります。

第4条【台本堂の利用】

・台本を使用する利用者は、必ずURL(http://yukizakura.net/)と配布元名(創作堂さくら紅葉)を常に第三者が見ることのできる場所に記載すること。(記載する場所が存在しない場合のみ、劇前または劇後での配布元名の告知でも構いません)
・セリフ集を使用する利用者は、必ずURL(http://yukizakura.net/)と配布元名(創作堂さくら紅葉)を常に第三者が見ることのできる場所に記載すること。(記載する場所が存在しない場合のみ、劇前または劇後での配布元名の告知でも構いません)
・個人で金銭の利益を生まない生放送や動画での使用は、配布元の名前及びURLを記載していれば管理者に許可を取る必要はありません。
(記載していない場合、無断使用として処理する場合がございます)
・無料公演での演劇や舞台なども、配布元の名前及びURLを記載していれば管理者に許可を取る必要はありません。
(記載する場所が存在しない場合のみ、劇前または劇後での配布元名の告知でも構いません)
・台本の配布元URL及び配布元名の記載、記載できない場合での劇前または劇後での配布元名の告知がない場合すべて無断使用として処理する場合があります。
・利用者が、台本の一部抜粋、過度なセリフ変更、台本の一部カット、落ちの無断変更をした場合、改変料金を要求する場合があります。
・有償イベントや企業が使う場合は、ツイッター(sakuramomozi_)もしくはメール(info@ドメイン名)で一度ご連絡ください。

第5条【禁止事項】

本サイトは、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。

・台本の配布元URL及び配布元名の無記載、記載できない場合での劇前または劇後での配布元名の無告知
・台本の一部抜粋、コピー、過度なセリフ変更、台本の一部カット、落ちの無断変更
・許可なく本サイトの画像、音声、音楽、台本をコピーまたは使用

第6条【規約改訂】

・本サイトは、随時本規約を改訂することができるものとし、変更後の本規約は、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとする。
・利用者は、利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した時点で、本利用規約の記載内容に同意したものとみなされ、当該利用者と本サイトとの間で改訂後の規約の効力が発生するものとする。
・利用者は、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとする。

   

2016年01月26日 規定
2016年06月04日 更新
2016年09月12日 更新